ワクワクしたい

日々のきろく

関根梓さんはスーパーアイドルなんだよ

近頃、関根ちゃんはどうしているのでしょうか。会わない間にいつの間にか20歳になっていた関根ちゃんに、どんな心境の変化があったかとても気になります。

最近は、武道館へ向けて関根ちゃんやアプガを取り巻く環境が目まぐるしく変わっている気がしてます。そんな中で、関根ちゃんが疲れきっていなければ良いなって思っています。タイトなスケジュールに加えて長野からの通勤で、難しいことだとは分かりつつ、関根ちゃんがずーっと笑っていられる毎日だと良いなって思ってます。

ちなみに私はというと、関根ちゃんに少しだけ近い仕事につきました。あ、これは狙ったわけではなく。それに幸いなことに、関根ちゃんとは関わることはなさそうです。仕事を気にせずに現場に普通にいけるのは嬉しいなって思うけど、私が最高に素敵なアイドルだと思う関根ちゃんのことをもしかしたら広められる立場にいるのに、色んなしがらみでそれを出来ないことが少しはがゆかったりしてる毎日です。そうそう、仕事では有名人にたまーに会います。みんなすごくキレイでキラキラしているけど、そういう時に関根ちゃんのステージを思い出してしまいます。どんなにキレイで有名で人気がある方と仕事をして、完璧とも言えるプロの仕事を見せられても、私にとって初めて関根ちゃんを見た時の衝撃と感動には叶わないみたいです。それくらい関根梓というアイドルは、私にとってスペシャルなんだなあと実感している毎日です。ダンスをしている時に伸ばした指先も、きれいにビートにハマるアップダウンの動きも、一言一言を丁寧に、まるで朗読して聞かせるように伝えようとする歌い方も、私にとっては唯一無二で。それを見ているだけで、人生に色が足されていくような気持ちになります。関根ちゃんがステージで見せてくれる世界は、幼い頃に読んだファンタジーみたいでドキドキするんですよね。それがたまらなく好きで、ずっと感じていたいなって思っています。

正直な話、今のアプガはいろいろと大変な状況にあるんだろうなと思います。それは当事者であるメンバーが1番分かってることなんだと思うけど、やっぱり外側から見ていても伝わる部分はあります。その中で、関根ちゃんは何を思っているんでしょうか。辛いなって思ったり、自分で決めた夢だからやらなきゃって思ったり、ちくしょーやってやるぜって思ったりしてるんですかねやっぱり。現場になかなかいけない私は、今、関根ちゃんが何を思っているのか分からないけど…。自分が信じた道を真っ直ぐにただただ真っ直ぐに歩を進めていけてたらなぁと思います。どうしたって痛みとか苦しみとかを伴う、茨の道だとは思うけどそれでも、出来ることなら楽しんで前を向いていてほしいなって思います。ああ、ファンって勝手ですね。文句も願いもアイドルと違って自由に言えてしまうんですから。うん。でもそれでも私は、関根ちゃんに願いを託してしまいたくなるんですよね…。だって関根ちゃんは私にとってスーパーアイドルだから。

とは言え、アイドルだって人間です。立ち止まることもあるし、愚痴りたくなる出来事だってたくさんある。涙が枯れてしまいそうな絶望だって何度も経験したかもしれません。そんなことがあった時にファンである私は何にも助けることが出来ないんですよね。そして、私の慰めも心配もきっと関根ちゃんの、前に向かう力には変わらないんじゃないかなって、私は思っています。だから、どんなことがあったって、「関根梓が最高のアイドルだ」って言い続けることしか出来なくて。でもそれが私にとっての心配であり、応援であり、好きな気持ちの全部だなと思っています。とんだエゴだと分かっているけど、とにかく関根ちゃんが楽しくて笑っていられてハッピーな毎日がずっとずっと続いていればなって、本気で思っています。

わーーー、なんだかとってもまとまりのない文章になってしまったけれど、とにかく応援してるんです。距離が遠くなろうと、なかなか会いに行けなかろうと、応援していたいんです。いつだって何か力になりたいって、関根ちゃんが夢を成すためにどうにか協力できないかって考えているんです。だから、自分の信じた道を信じ続けてほしくて…。立ち止まったり後ろを振り返っても良いから、いつまでも私に夢を見させてほくて…。私も自分なりにいろんなこと頑張りますし、ていうか関根ちゃんがキラキラしてるから頑張れるんですし。私にとってのスーパーアイドルは関根梓なんですから、いつまでもそうあっていてほしいんです。とにかく自分の気持ちの整理をしたいがために書きました。おわり。